【ゴーストリプレイはこんな方におすすめです】

  • MMORPGで自動的にレベル上げをしたい、移動速度を速くして効率よく狩りがしたい。
  • FPSで壁の向こうにいる敵を透視したい。爆弾解除スピードを速くしたい。
  • ソーシャルゲーム・ブラウザゲームで外出中でも自動的にレベルアップ・対戦したい。

その希望を全てゴーストリプレイが叶えます!!

自動狩り 速度変更 ウォールハック 多重起動 ゲームパッド使用 ステータス変更
gostreplay11.jpg gostreplay14.jpg gostreplay15.jpg gostreplay13.jpg gostreplay12.jpg gostreplay16.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーストリプレイのエディションの選び方

ゴーストリプリイを使いたいと思って一番最初に悩むのがエディションです。
現在発売されいるゴーストリプレイ7は3種類のエディションがあり、それぞれ機能が異なります。

やっているゲームや、やりたいことによってもエディションは変わってくるので、安易に「一番安いからこれにしよう!」と購入してしまうのと後々困ることになるかもしれません。
下記のゴーストリプレイエディション対応表を参考に自分に合ったバージョンの購入をおすすめします。

ghostreplay_edition.jpg

まず最初に確認しておきたいのが自動化に使用するマクロ関連。
どのエディションでも搭載されている機能自体はほとんど変わりません。

唯一、Extreme Edtionのみ裏マクロ機能がありません。
しかし通常で自動狩りなどのマクロを使う分には特に問題ないので、あまり気にしなくてもいいでしょう。

ghostreplay_edition1.jpg

続いてFPSなどで活躍の期待出来るUltimate3D関連機能です。
Extreme Edtionはウォールハックとクロスヘアしかできません。
これだけでも十分強力ですが、無反動やオートエイム機能も備われば、更に有利に戦闘を行うことが出来ます。
FPSをメインにゲームをやっているという方はProfessional Edition以上を選ぶことをおすすめします。

Ultimate Developerのみウォールハックビルダーと自動着色機能がついています。
これらは敵の色を自由に変更して視認しやすくするのが一番の目的になります。
実際赤などに設定して使ってみるとかなり発見しやすくなりますが、「特に敵の色は気にしないかな」という方はProfessional Editionでいいでしょう。

更に速度変更に関わる項目です。
それぞれ4倍、8倍、16倍と機能が備わっていますが、自動化と組み合わせて、自分が在宅していない間にゲームを進めたりする目的で購入する人は4倍でも十分活用できます。

ghostreplay_edition3.jpg

最後にその他機能の説明です。
特に着目する箇所はありませんが、グリーやモバゲーなどのソーシャルゲームでチートを使いたい場合は、モバイルゴースト機能とゴーストブラウザ機能がついているものを選択しましょう。
これらの機能がないとスマホ系のゲームはチートが使えません。

総評すると、Professional Editionが最もバランスが良いかと思います。
「常日頃、様々なゲームをやっているから全機能使うこともあるかも!」
「すべてのチートを使って楽しくゲームをやってみたい」
と考えている方にはUltimate Developerをおすすめします。

>>ゴーストリプレイの詳細はこちら
スポンサーサイト
THEME:無料オンラインゲーム | GENRE:オンラインゲーム | TAGS:

ゴーストリプレイとは?

ゴーストリプレイとはMMO、FPS、ブラウザゲーム、ソーシャルゲームなどのネトゲ全般で様々な拡張機能をプログラムを弄る事が出来ない初心者でも簡単に使えるPC用ソフトウェアです。

例えば、自動レベル上げ(狩り)やゲームスピード変更(速度変更)、ウォールハック(透視)、ゲームの多重起動など様々な機能を使用することが出来ます。

また、ゲームパッドの割り当て変更はもちろん、キャラクターのステータスを変更することも容易に出来るのでよりゲームを楽しむことが可能です。

PC用のアプリケーションであれば、すべてで使うことが出来る高い汎用性と、スクリプトの登録ひとつで設定完了という簡単さが魅力です。

もっと詳しくゴーストリプレイの詳細を見る!
THEME:無料オンラインゲーム | GENRE:オンラインゲーム | TAGS:
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。